« ジャィァン。 | トップページ | 痛恨の。 »

2010年2月 1日 (月)

むかしの人の詩にありマシタ。

(相田 みつを 「憂い」。↓)

むかしの人の詩にありマシタ





君看ョ双眼のぃろ

語らざれバ憂ぃ無きに似たり



憂ぃがなぃのではありマセン

悲しみがなぃのでもありマセン







語らなぃダケなんデス

語れなぃほどふかぃ憂ぃだからデス

語れなぃほど重ぃ悲しみだからデス






人にぃくら説明したッて

全くわかッてもらぇなぃカラ

語ることをゃめて

じっとこらぇてぃるんデス








文字にもコトバにも

到底表わせなぃ

ふかぃ憂ぃを

おもぃかなしみを

ココロの底ふかく

ずッしりしずめて

 





じっと黙ッてぃるカラ

まなこが澄んでくるのデス






澄んだ眼の底にぁる

ふかぃ憂ぃのわかる人間になろォ

重ぃかなしみの見える眼を持とゥ









君看ョ双眼のぃろ

語らざれバ憂ぃ無きに似たり

語らざれバ憂ぃ無きに似たり

|

« ジャィァン。 | トップページ | 痛恨の。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ジャィァン。 | トップページ | 痛恨の。 »